L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

これで安心!!梅雨対策!!ペット写真館 Four-M PET 大阪市中央区

 みなさんこんにちは(^^♪

ペット写真館 Four-M PETです!!


今日も相変わらず、良い天気ですね

でも、水曜日から天気が悪くなってようやく梅雨っぽいお天気になるそうです(笑)


水曜日から、本格的に天気が悪くなるということなので今日は「梅雨」についてブログを書いていきます。


実はワンちゃんも梅雨が苦手?雨が続くときの対策!!

梅雨に入ると、ジメジメして体調を壊す方もいるんじゃないでしょうか??ワンちゃんも一緒も体温調節が苦手で、体調を壊しやすくなります。そこで、まずはワンちゃんが普段生活している場所の空調管理は、欠かせません!除湿や冷房を使てワンちゃんが過ごしやすい環境にするのは基本中の基本んです。それを踏まえて気をつけたいポイントをわかりやすく説明していきます。


いつでも新鮮な水を飲めるようにしましょう。
湿気が多いということは、最近が繁殖しやすい環境ですので、ごはんの食べ残しの放置やお水が新鮮でないと、微生物が繁殖して下痢を起こす原因となりますので、お水はいつでも新鮮なお水をあげるようにしましょう。

ボディーケアにも気をつけよう
湿気が多い日が続くと、わんちゃんの皮膚に以上が出る場合があります。

・たれ耳犬種
耳のチェックをこまめにしてあげましょう。たれ耳の子は、群れやすく、汚れもたまりやすいので、梅雨の時期は、たれ耳犬種は耳のトラブルが多くなりますので気をつけてあげましょう。

・毎日のふき取りや、ブラッシングでわんちゃんを清潔に保ちましょう。

・毛が長い犬種を飼っている方は、ブラッシングには気をつけていると思うのですが、梅雨の時期は特に気をつけて皮膚の状態や汚れに気をつけましょう

・毛が短い犬種でも、日々のふき取りケアでノミ・ダニの予防につながります。

・梅雨の時期は念入りに、住まいの衛星管理に気をつけましょう。
愛犬の寝床や、おトイレ、お散歩のあとの汚れとり、害虫の発生、菌の発生を防ぎ犬も人も快適に過ごせるようにしましょう。

梅雨の時期の運動不足対策
雨が続き、散歩ができない日々が続くと犬もストレスを感じ体調を壊す原因になります。雨に濡れることを嫌うワンちゃんもいますが、梅雨の時期でも適度な運動を心がけたいですね。お散歩にいけない場合は「室内ドッグラン」の活用や室内で遊ぶ方法を取り入れたりする工夫も必要ですね、もちろんお出かけ感覚で「ペット写真館 Four-M PET」で思い出を残して、ストレス解消にもなりますね。またデザイン豊富なレインコートや雨の日グッズもあるので、それらを活用してお散歩に行く方法なども考えてみるのも良いかもしれませんね。適度な運動と散歩による気分転換は、愛犬にとってとても大切です。

梅雨を乗り越えて、健康体のまま夏を迎えましょう
この時期に体調不良を引きずると、すぐ来る暑いなつでさらに体調を壊しかねませんので、梅雨の衛生対策・運動対策には気を付けましょう。


運動不足対策の欄にも書きましたらが、ペット写真館 Four-M PETは、地下鉄日本橋駅5番出口から徒歩1分です。また車でお越しのかたも近隣に複数パーキングがございます。


素敵な思い出を作ると同時に運動不足改善にもなります!!

興味がある方や、ご質問がある方はお気軽にお問合わせください

最後に人気のマリオの写真でお別れします(^^♪

DSC01282-(1).jpg

Tel :06-6606-9538

Mail:pet@four-m.co

lineからのお問合わせは↓からお願いします。

btn.png
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する