Welcome to my blog

ペットは家族。
Four-M PETは大阪市にあるペット専門の撮影スタジオです。
家族とのかけがえのない思い出を形に残します。
お出かけ感覚でお気軽にお越しください

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

ペットとお出かけする際の注意点・持ち物について ペット撮影スタジオFour-M PET

みなさんこんにちは!!
ペット撮影スタジオ Four-M PETです(^^♪

今週の週末のご予定はお決まりですか??(^^♪
まだお決まりじゃない方は、火曜日に書いたブログも参考にして頂ければ良いかと思います!!

※↑をクリックするとブログの記事に飛びます!

今日のブログの内容は、ペットと一緒におでかけする際の注意点・持ち物についてブログを書いていきたいと思います!!

”ペットとお出かけする際の注意点”

まずは、ペットとお出かけする際の注意点から書いていきたいと思います。

ルール確認!

まずは、ペットとお出かけできるスポットのルールをしっかり確認することです。ノーリードでokの場所とリード着用が必須の場所をしっかり把握しておかないと、他のお客様とトラブルに発展してしまうこともあります。せっかくペットちゃんとお出かけして家族として素敵な思い出が嫌な思い出になるのは、もったいないです。素敵な思い出を残すためにも、ペットちゃんokな場所のルールもしっかり事前に把握しておきましょう。

車内放置はダメ!

春や秋は気温が涼しいから「車内で待たせても大丈夫だろう」と思いサービスエリアなどで車内で待たせている方がいます。ですが、春や秋でも日差しの強さによっては車内の温度は急上昇し、熱中症や脱水症状を引き起こしてしまう可能性もあります。※最近では、ドッグランが併設されたサービスエリアも増えてきているので目的地に行く前に調べるのもおススメです。

車での移動について!

車で移動の際は、走行中や降りる時の飛び出し防止のために、ドアロック・ウィンドウロックはしましょう。場合によってはペットちゃん側にはチャイルドロックをかけておくのも良いと思います。

”ペットとお出かけする際の持ち物”


トイレグッズ

うんち袋はお出かけする際にいは必需品です。特に防臭タイプのものがおススメです!カフェやレストランなど室内に入る場合は、トイレシーツ・おしめ(マナーベルト)を持っていると安心して楽しい時間を過ごせます。

ゲージやペット用バック

何処かに出かけた際には、必ずしもペットを連れて歩いて行ける場所だけではありません。またペットちゃんが疲れた際に休憩する場所としてもゲージやペット用バックは持参した方が良いと思います。最近では、背負うタイプ・キャスター付きのバックなど色々な種類がありますので1度調べて見ると良いかと思います。

おやつ・お水

ペットちゃんが行ける施設には、水飲み場があることが多いですが、基本的には持参して、普段使用している者や、大好物のおやつなどをもっていった方が良いです。お出かけになれていないペットちゃんには、お水やおやつでリラックスするきっかけにつながることも少なくありません。

狂犬病予防接種、ワクチンの証明書など

ドッグランなどでは、多くの人やワンちゃんが一緒の場所を使うため、狂犬病予防接種などが住んでいるのかの証明書の提示が必要となっております。行く場所によっては犬の鑑札も必要になる場合があるので、お出かけする際に、何が必要かも事前に調べると良いでしょう!


ペットちゃんとお出かけすることに慣れている方も、外出に慣れていなくて今からたくさん多くの場所におでかけしようとお考えの方も、ペットちゃんの健康状態に気を付けて、素敵な思い出をたくさん残してください!!

ということで本日のブログはここまでです!!

ペットちゃんの思い出を形に残したい方はペット撮影スタジオFour-M PETにお任せください(^^♪

下にスクロールするとFour-M PET店舗情報を記載しているので、そこから公式ホームページをご覧ください!気になることがあったらお気軽にお問い合わせくださいませ!

それでは、最後にお誕生日撮影に来てくれてたノアちゃんのお写真でさようなら!!
DSC08386.jpg 
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。