Welcome to my blog

ペットは家族。
Four-M PETは大阪市にあるペット専門の撮影スタジオです。
家族とのかけがえのない思い出を形に残します。
お出かけ感覚でお気軽にお越しください

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

ペットの保険について! ペット写真館 Four-M PET 大阪市中央区

みなさんこんにちは(*^。^*)

ペット撮影スタジオFour-M PETです。


今日は、いつもより暖かいです!

そらも晴れて、お散歩日和ですね!(^^)!


こんな日はペットちゃんと素敵な時間をお過ごしください♡


それでは、さっそく本題に入っていきます(^^♪


今日はペット保険について書きたいと思います!!


みなさんペット保険はご存じですか??

今では、大分浸透してきて知っている方も多いと思います!!

知らない人のために少し書きますね!!


世界で初めての保険は、1890年にスウェーデンで動物(家畜や馬)を対象として初めて保険契約を作成したそうです!!


そこから約30年後、1924年にスウェーデンで世界発となるを対象にした、保険が販売されました♡


世界では、100年以上のペット保険の歴史があったのです!!


そんな中、日本はというと!!

日本では、1995年に日本初のペット保険が販売開始されました!!


こうして、見てみるととても遅れていることがわかりますねガーン


そもそもペット保険ってなに?という方に簡単にご説明します!!

と言っても人間と同じで、ペットが動物病院で医療サービスを受けた時に、

その費用の一部を保険会社に負担してもらうというサービスです(^^♪


一部負担と言ってもすべてに対応できるわけではないのですが!

そこで、一般的な保険の補償内容の項目をお伝えします!(^^)!

※会社によっては、取扱いの内容が変わることがありますので参考までに


・通院保険金

病院へ通院した際の医療費が対象


・入院保険金

入院にかかった医療費が対象


・手術保険金

ペットが手術を受けた際の医療が対象


・がん手術保険金

手術の中でも、がん手術にかかった医療費が対象


・埋葬保険金

ペットが保険期間に死亡し、葬式・埋葬等にかかった費用が対象


・高度後遺症保険金

後遺症の残るような高度な障害を負った際にかかった費用が対象


・賠償保障

飼い猫が噛みついたり引っ掻いたりしたときの賠償金が対象


補償対象動物

加入できる動物はと猫が中心ですが、猫以外でも、鳥、ウサギ、フェレット、鳥類、爬虫類でも加入できる保険もあります。


加入条件で、年齢制限を設けられることもありますが、具体的には、健康状態が不安定で病気にかかりやすい「幼齢の動物」と、免疫力低下によって疾病罹患率が

高い「高齢の動物」は加入できない場合もあります。


と保険に内容はこんな内容になります!!

保険の料金、保障内容など詳しくは保険会社にお問い合わせください!!



私の友人で、私の愛は元気だから大丈夫!と言っていましたが、わんっちゃんの年齢を重ねるにつれて通院も増えていき、いろいろ大変そうなのを私は見ていたので。


私の愛はとても元気だから大丈夫!!

なんて言わずに元気なうちに入っておくことをお勧めします。

何もなければそれでよし、お守りと思って入るのも良いかもしれませんね!!


「ペットは家族」毎日を素敵に過ごすためにいろいろできることがありますね!

ペットを飼っているかたに少しでも役立てればうれしいです!!


最後まで閲覧ありがとうございました!

次回をお楽しみに(^^♪

新 logo pet 2 


撮影に興味のある方や、ご質問はお電話・メールからお気軽にお問合わせください!!

Tel :06-6606-9538


Mail:pet@four-m.co


LINEからのお問合わせもお受けしています(^^♪

お気軽にお問合わせください!!


 btn.png


[ペット写真館 Four-M PET ホームページ↓から]

 

[ペット写真館 Four-M PETの説明動画]

[Facebook]

https://www.facebook.com/Four.M.Pet/

[Twitter]

https://twitter.com/FourMPET

[Instagram]

https://www.instagram.com/four.m.pet/


ペット写真館 Four-M PETはランキングに参加していますので ぽちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ



関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。